« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月28日 (木)

藤屋製パン@淡島でノスタルジイ

世界で1番うまいパン屋は、いつも、今も、「なかぱん」こと館山中村屋
ココロの中のランキング1位から落ちたことがありません。
(熱き思いはこことか、こことか、こことかに)

今住んでいる世田谷区は東京でも指折りの「うまいパン屋がごろごろ」ある土地で、私もふだんはコジャレ店でコジャレパンを気取って買っています。

ええ分不相応にも、パン オ セーグル オ ノワ エ レザン」とかバゲット フェルマンタシオン ラント」とかの呪文を巧みに操っております。

「お正月にもおいしいパンがいただきたいわ、おほほ」と、元旦にシニフィアン・シニフィエ行ったりなんかしちゃったりなんかしちゃったりしてるのです。世田谷マダム気取りなのです。

でもいつも胸にあるのは、なかぱんのコロッケサンド。

滅多に帰省しないためなかなか食べられないなかぱんへの思慕がきゅうと高まるとき、私はこの店へ行ってノスタルジイを押さえることにしているのです。

★藤屋製パン 淡島店

110705

続きを読む "藤屋製パン@淡島でノスタルジイ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

トロワキャール@松陰神社で満腹血の池地獄

松陰神社あたりはちょっとした商店街。街の規模は小さいながらもイカす店が多いため、ちょっとご飯食べ〜な時は下北沢よりこっちを選んでしまう事も多いのです。

この街で1番有名な予約必須の鰻屋、突然神田に移転してしまった海南島料理、ご近所良店のワンタン麺屋、北欧気分なカフェ、路地裏のカレーやドーナツなどなど、狭い界隈はくまなく歩き、気になる店はすべて網羅したつもりだった。すべての路地裏もチェックしたつもりだった。

でも、駅にほど近いというより駅の隣と言った方がいいコノ道だけは、まったく見落としていたんだなあ。

世田谷線のホームすぐそこに、それはありました。

 
がっつり骨太ビストロ【トロワキャール】

11070311


続きを読む "トロワキャール@松陰神社で満腹血の池地獄"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »