« ニョッコ・フリットにラルドのミンチ | トップページ | ムアン・タイ・なべ@神保町でクーポン飯(改訂) »

2011年5月 2日 (月)

ひじょうしき

バスに乗ったら平日のこととて、先客は60代半ばほどの女性2人のみ。
2人ともシルバーシート的座席に座っていたので、彼女たちの目線の真ん前だったのですが、1人掛けの席に私も座りました。

すると私が座るなり、女性AとBが会話をはじめたのです。

「あそこに座るかね。」

「こないだもあの席に座る人がいたのよ。非常識よね。」

「ホント非常識だねえ。」

「非常識な人は多いよ。」

「多い多い。」

 

えっ私!? 非常識なの私!?

 

ええと大抵のバスは同じような造りになってると思うんだけど、運転手の背後に1人掛けの椅子が4つ5つありますよね。そこに座ってたんですよ。

間違いなく乗客は私以外には、彼女たち2人だけ。誰のことを言っているのかと車体後部の2人かけ席を振り返って見たけれど、誰もいないのですよ。

まあ強いて言うならコノ列の先頭座席は、車いす対応になっているのでそこなら分からんでもない。だが偶然とはいえ私の座ったのは前から3つめの中途半端。

 

なぜ? なぜ非常識?

 

その後「非常識だねえ」のコール&レスポンスはいつまでも終わらず、かといってドコに座り直したらお気に召すのか判断がつかず、自分の降りるバス停がくるまで針のむしろ。

 

「実は彼女たちだけに見える乗客がいた」というオチは無しですよ、ええ

|

« ニョッコ・フリットにラルドのミンチ | トップページ | ムアン・タイ・なべ@神保町でクーポン飯(改訂) »

01:どうでもいいこと」カテゴリの記事

コメント

バスで、自分達以外が座ること自体が非常識だと思っているに違いない。

投稿: つかぽん | 2011年5月 3日 (火) 07時59分

なぜ、非常識なのか、問い詰めれば良かったのに。

投稿: ちりとてちん | 2011年5月 4日 (水) 16時49分

東京での話ですよね?単に若い人がバスに乗ってるのが気に入らなかったとか、そんなところでは?


実家に居ると主な交通手段は徒歩かバスですが、平日昼間の地方都市(一応、30万都市)でバスに乗ると、乗客の九割は高齢者です。
で、バスカードのリーダでエラー繰り返しのバアチャンが「コレはパチンコのカードでしょう!」とたしなめられてたり。

そんなことが多いからなのか、本数は多くても時刻表どおりには来ません。ただ、自分もいつかはそっち側に行くのかと思えば腹も立ちませんが。

ズボンのファスナーを閉め忘れてる程度では笑われて終わりですが、いつか開け忘れる時が来るかも知れないんですよね。そこからが本当の悲劇です。


この記事が気になってたので、今日横濱中華街へ昼飯食いに行った帰りに渋谷からはバスに乗ってみましたが…東京でも昼間の客のほとんどは高齢者でした。
でもこの路線(渋谷~阿佐ヶ谷の京王バス)では問題は起こりませんでしたが。
むしろ…お地蔵さんみたいな方々ばかりでした。

投稿: 中林20系 | 2011年5月 4日 (水) 20時21分

ここに書くのはヘンですが・・・

アレが気になって仕方がないので・・・

「はじめてのスターリン」の意味です。


グーグルでは:
機械実習工場のブログの「平成22年度 初めてのスターリンエンジンの製作
なんてのが出てきちゃった
ついでにスターリンの名前がヨシフということも知ってしまいました。 ヨセフのロシア名だろか?

関係ないこときいて、すんません。

投稿: おいちゃ~ん、 | 2011年5月11日 (水) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258909/39765140

この記事へのトラックバック一覧です: ひじょうしき:

« ニョッコ・フリットにラルドのミンチ | トップページ | ムアン・タイ・なべ@神保町でクーポン飯(改訂) »