« リストランテ・フィーロ@武蔵小山でつい飲んじゃうランチ | トップページ | 名古屋でらうま市@渋谷東急東横店 »

2011年5月11日 (水)

初もうで三昧 その1

風薫る5月、早めの台風到来、もうすぐ梅雨がこようとしているコノ時期に、なにが初もうでだと思われるかもしれませんが、今出しそびれちゃったら一生日の目を見ない写真もあるでしょう。来年に回すわけにいかないエピソードだってあるでしょう。ここで吐露しとかないといけない大切な自分の本当のきもちがあるでしょう(無いけど)。

まあ記憶もどんどん薄れてしまうし、そんなわけで今年の年末年始を振り返ってみたいと思います。激辛コメントはやめてください。

110511

年末に房総へ帰省していた妹が大晦日、東京に戻る際お土産で買ってきたものがコレ。

なかぱんのサンドイッチ!

いったい私にコレ以上の土産があろうか、いや無い。
何ならなかぱん丸ごと買い占めたいほどの、なかぱんラバー。実家に寄らずに、なかぱん目当てで館山に泊まったこともあるほどの、なかぱんラバー。1日で3回行ったこともあるほどの、なかぱんラバー。詳しくはこちらをどうぞ。

1105112

冬とはいえ暖房のきいた車で何時間も運ばれ、こんなにぐちゃぐちゃになったサンドイッチが絶品、なのです。

なかぱんに関してはもう、旨いのマズいのと言うのも邪魔くさい。そういうレベルの話ではないのです。ただひたすら食べた、食べまくったという記憶と共にある。そういう店が1つでもある人生で、私はしあわせだと思う。なかぱんのある時代に生まれて本当によかったと思う。

なかぱんについては、もう一度ちゃんと書こう。
てなわけで2010年、最高のしめくくりはなかぱん。

 

 

あけて元旦
夫から手渡されたのが

1105113_2

おとしだま

そういえば子供の頃、おとしだまは親に半分以上取り上げられたあげく、残りは「大事なものを買うのに使いなさい」と厳重注意のもと渡されたもんでした。もちろん浅慮な私が大事なものを買うまで取っておくはずもなく、毎日ちょっとづつ、およそくだらないものばかりに浪費していたのですが、最後におとしだまをもらってから30年近くたつ今年、やることは同じ。三つ子の魂百までと言うが、本当に愚劣で低俗な浪費をしました。マンキツとか、マンガとか、酒とか。

1105114

さて今年はイチかバチか勝負をかけたいと、あちこちの神社へやたら願掛けへ行った正月でもあります。
まず元旦の初もうでは、近所の松陰神社
勝負かけるにもバカじゃままなりませんからね。まずは頭がよくなるようにと、のっけから吉田松陰に高望み。

アレもコレもソレもドレもたっぷり強欲に願ったあとは
甘酒〜

1105115

この大松という店は「世田谷で新橋っぽい魚定食を食べたい」ときに重宝する、いい店。調理を生業としてきた人が作る料理が食べられます。
よもや正月から開いてると思わなかったから、嬉しいサプライズ。
そして鶴齢の酒粕で作られたというコノ甘酒は、実に割烹・大松っぽい味わい。甘さも、濃さも、温度も、ちょうどいい。

1105116

そういえばかつて神社の嫁だった頃、甘酒作りは嫁たる私の役目でした。とはいえレシピは決まっていて、義母の言うとおりにせねばなりませぬ。

麹からおこす? いやいやとんでもない
じゃあ酒粕で? いやいやとんでもない

「甘酒の素」というものを買ってきて、それを袋に表示されているより5倍は多めの水で薄め、そこへ大量の。とても大量の。ええ、それはものすごい大量の砂糖をキロ単位でぶちこむ。それがアノ神社の甘酒でした。しゃびしゃびの甘甘。

「お義母さん、もう砂糖はいいんじゃないですか? コレ相当甘いですよ」と訴えても、「まだまだ足りない!」と白砂糖の袋を次々開けていく義母の姿は、今でも夢に見るほど。氏子さんから文句は出なかったのだろうか。

1105117

これは初もうでとは直接関係ないけど、写真の順番からいうと正月3が日の間に食べているだろう晩ご飯。穴子と海老入りの蓮蒸し、豚の耳とか足とか顔肉とかを八角きかせて滷水で煮込んだヤツ、奥のはたぶん菜の花。

ほら、すぐアップしないと記憶がどんどん薄れちゃうでしょ

関連ランキング:パン | 館山駅

   

関連ランキング:割烹・小料理 | 松陰神社前駅若林駅世田谷駅

|

« リストランテ・フィーロ@武蔵小山でつい飲んじゃうランチ | トップページ | 名古屋でらうま市@渋谷東急東横店 »

01:どうでもいいこと」カテゴリの記事

03:喰った喰った」カテゴリの記事

08:出かけた」カテゴリの記事

コメント

うぅん~

お正月ネタが今とは、やられたぁw

投稿: jimmy | 2011年5月11日 (水) 17時15分

うぅん~

しかも3部作とは、やられたぁw

投稿: Mihoo | 2011年5月11日 (水) 18時06分

3年かかるのかぁ・・・

投稿: おいちゃ~ん、 | 2011年5月11日 (水) 23時40分

サンドイッチ、具がいっぱいで美味しそうです、続きも楽しみ。

投稿: 宮サン | 2011年5月12日 (木) 07時38分

明けましておめでとうございます。
そして、お誕生日おめでとうございます。

初もうでネタのどさくさにまぎれて今のうちw

投稿: ケロロ | 2011年5月12日 (木) 08時48分

「おとしだま」!愛されてるなあ♪

投稿: GO!GO!マリーンズ | 2011年5月12日 (木) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258909/39947133

この記事へのトラックバック一覧です: 初もうで三昧 その1:

« リストランテ・フィーロ@武蔵小山でつい飲んじゃうランチ | トップページ | 名古屋でらうま市@渋谷東急東横店 »