« ラ・カーニャ@下北沢で涙のカレー | トップページ | タイムトラベラー »

2010年10月17日 (日)

きゃんどる@三軒茶屋でガルギール

ようやく過ごしやすい季節となりましたね。

生来の意気地なし。筋金は入ってないし、腹もすわってないし、肝っ玉は極小。そんな女の腐ったようなわたくしは、コノ夏本気でニートと化しておりました。だって暑いんだもん。

自営業を幸い、なるべく家を出ないで済むよう画策し、エアコンのきいた室内で冷たいものをガンガン飲んでお腹を壊すという、母親には見せられない日々。早く夏終われ、早く気温下がれ、あと10度下がったら外に出るぞ出るぞと太陽を呪い続けて数ヶ月。ようやく外に出られるようになりました。

てなワケで、きゃんどる@三軒茶屋。
欧風料理を標榜する店。

101017

 

きゃんどるがある場所は、三茶の駅ほど近く・マクドの角を入る細い路地「すずらん通り」の真ん中らへん。正直言って平仮名で「きゃんどる」という店名、おまけに店名を染め抜いた白地のノレンがかかる外観は、少々残念。ええと別な言葉で言うなら「どうせマズいんだろうなあ」的予感。

でも、料理はすっごいマトモなんです。
ちゃんと自ら作っている味がしますよ。この複雑に入り組んだ現代社会、ランチのハンバーグ、白身魚フライ、ミンチカツ等に業務用冷食を使用する店は非常に多いし、まあコレだけ家賃も人件費も上がる中それもいたしかたなしとは思うんだが、やっぱ1から店で作ったヤツはオイシいし、嬉しい。メニューは日替わりだけど、いつどんなメニューでもちゃんとオイシくて、嬉しい。

1010172

オススメはAランチ。肉料理、魚料理、野菜を盛り合わせたワンプレートで、アレコレ食べたい私にはぴったりのランチと言えましょう。

1010173

パスタランチも充実。でもイタリアンを期待していくとちょっとアレです。ふだん旨いイタリアンに慣れ親しんでいる女子はAランチにしとけ、と老婆心ながら思いますよ。Aランチでは旨いバゲットも、パスタランチについてくるメルバトーストはなぜかイマイチだし。どんな魔法なのか分かんないけど。

1010174

+100円で特製サラダとドリンクつき。このサラダは日替わりじゃなく固定なんだが好きな味なので、いつもランチセットにしちゃう。もっといっぱい食べたいのにこれっぽっちなのが憎い。

1010175

コレはどこのバゲットかいつも聞こうとして忘れちゃう。旨すぎない、ほどよい旨さで、料理を引き立てる。パンが主役じゃないからコレはコレ。

1010176

今日のAランチは、豚ヒレボロネーズソースのグラティネ、海老の香草焼き、レンコンと胡瓜のサラダ 900円

真ん中の葉野菜はセルバチカなのですが、なぜかコノ店ではガルギールというエジプト名を採用。しかもあえて採用しているであろう事は、店内の黒板メニューにおけるガルギールのスペース配分や、提供の際店員さんがわざわざガルギールについて言い添える事からも伺えます。ううむ、なぜだ。

さて肉。パサつきがちな豚ヒレだが、火の入れ方もちょうどいいし、さらりとしたソースがこれまたちょうどイイ。レンコンはしゃっきしゃき。セルバチカ ガルギールのほろ苦も旨い旨い。

1010177

海老の香草焼きはもう少し簡素な料理を予想していたら、見てのとおりのパネ状態。海老カツというか、シュリンプケーキというか、ともかく海老を叩いてまとめてパン粉つけて揚げました一品。手づくりタルタルも上品にキメて、ちょー大好きな味!あと3個喰いたいよう。

珈琲飲んで、〆て1000円。

サラダだけじゃなくて、スープが選択肢にあるといいな。この店のスープなら飲んでみたいじゃないか。ほんのデミタスカップでいいからさ。

 

三茶はおいしい店がいっぱいあるし、ジャンルも値段もよりどりみどり。でも「時間ない!カネもない!でも旨い洋食!」な気分が勃発したら、ココにしとけば間違いなし。駅から1分で大満足だよ。

 

 

 
 

欧風料理きゃんどる

関連ランキング:欧風料理 | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

|

« ラ・カーニャ@下北沢で涙のカレー | トップページ | タイムトラベラー »

03:喰った喰った」カテゴリの記事

09:下北沢とか世田谷とか」カテゴリの記事

コメント

三軒茶屋でブルーギル、ではなかったのね。
(旨いらしいです)

全部ちょびっとずつ、というのが欲求不満を刺激してリピーターにさせるポイントなんでしょうか。

投稿: いけずな京女 | 2010年10月18日 (月) 06時55分

>ブルーギル
フライは普通に旨かったのですが、先日食べたブルーギルなれ鮨は、ちょっと、いや、まあ、その、ええと、な味でした。あんな小骨多かったんかなあ

投稿: じろまるいずみ | 2010年10月18日 (月) 09時37分

あっ 間違い。

>ブルーギル、じゃなくて
>いけずな京女さん。ですねw

んで、ブルーギルの話題と。

投稿: じろまるいずみ | 2010年10月18日 (月) 09時38分

ガルギールと云われると…何だかとんでもなく苦そうに思えてしまうんですが…。
あと…よく知りませんがウルトラ怪獣とか。

イスラム圏の素材&料理名は近所のハラールショップ(東北沢)でおなじみなんですが、今ひとつ語感(=日本語の、ね)と内容が一致しないな…と。

『ファラーフェル』(فلاف)とか美味しいんですが、あんまりこう…ファラファラした感じじゃないんですよね。

投稿: 中林20系 | 2010年10月18日 (月) 22時43分

三軒茶屋より遠くの新宿に来られますか。
 

投稿: jimmy | 2010年10月19日 (火) 09時02分

>ジミーさん
新宿と渋谷なら何とかw

投稿: じろまるいずみ | 2010年10月21日 (木) 07時53分

>中林さん
ファラフェルは最初に食べた店が「健康のためなら死んでもいいニューヨーカーに流行りの中近東ショップで学んだ人が出した店」だったので、大量のアルファルファと一緒にピタに挟んであるんだが、ぱさぱさ、味なし、激マズだったよ。

その後別な店で食べたり作ってみたりして、ようやく好きになりました。今では結構かなりとっても好き。

投稿: じろまるいずみ | 2010年10月21日 (木) 07時56分

えっと、ここの奥の焼鳥屋とか、ここの手前の2階のスナックは、何度か先輩といった記憶があります
三茶の行きつけは、もっぱら「まこと」
もう20年前に店じまいしてますがw。

投稿: す~さん | 2010年10月22日 (金) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258909/37271002

この記事へのトラックバック一覧です: きゃんどる@三軒茶屋でガルギール:

« ラ・カーニャ@下北沢で涙のカレー | トップページ | タイムトラベラー »