« パンパンパン・その2 | トップページ | パンパンパン・その4 »

2010年3月20日 (土)

パンパンパン・その3

テルマエロマエこじつけ記念・パン写真大放出
第3弾は「ちょっと遠いあの店」

 

★アトリエ・ド・マヌビッシュ@春日

1003247

胡桃とブドウが入ったようなパン・・・だったと思う
まったく覚えてない。しかも食べかけ

 
 

親の仇のように喧伝していることのひとつに、江戸城より向こうには行かないというのがあります。まあ向こう側の人からしたら、自分たちこそがコチラ側で、そっちの方が向こう側だろうという苛立ちがあるかと思いますが、馴染みが無いのは仕方なし

そしてまた江戸城より上もめったな事では出かけません。上限は東京ドームか。でもタマにお出かけすることも無いワケじゃなく、そんな時はまた親の仇のように「ふだん行かない地域じゅうたん攻撃」と銘打って、宿題となっている店を片っ端からつぶしていくのです。

先日駒込へ出かけた時もそうでした。

新大塚で中華を食べ、中里で揚げ最中を買い、六義園をチラ見し、白山でカヌレを買い、春日でパンを買い、ラクーアの成城石井で買い物する頃にはすっかり暗く。

でも春日なんてもう二度と行くことは無いかもしれぬと、思い切って行ってみたよ
アトリエ・ド・マヌビッシュ

10032011

ブリオッシュはあまり好きじゃない事に気づいてから、初めてまたブリオッシュを買ってみたんだけど、やっぱり私はブリオッシュは好きじゃないんだなあ
ココのが悪いんじゃなく、ブリオッシュがダメだ

 
 
 

★パパダニエル@白山
カヌレのあの にちゃり とした食感はけっこう好きだけど、ひどく欲することもないままの人生でした。でも実は、カヌレの焼き型は重宝しています。といってもカヌレを焼く為ではなく、お弁当箱の仕切りとしての重宝。

私はこんなかたちの↓お弁当箱を持っているのですが

シャープでどことなく懐かしい形のデザインが人気の秘密♪エントリーで5倍!3/24 13:59まで【シーガルフードキャリア620ml2P】JAN8850633501229※5250円以上送料無料※キャンセル・変更・返品交換不可※訳あり市開催

汁気は漏れないし、ステンレスだからニオイ移りもないし、すごく好きなべんとばこ。よく雑貨屋さんでも売っているし、お弁当レシピ本などの写真でもお馴染みなので、知っている・持っている、という人も多かろう。

ところがこのお弁当箱は高さがあるため、ふつうにお弁当用として売られているアルミケースや、おかず入れだと役立たずなのです。仕切り感に欠けるのです。で、何かいいカップ状のものは無いかと探していたら、カヌレ型がぴったり。高さもちょうどいい。また広がらずまっすぐな立ち上がりなので、細かいもの(ひじきとか)、かさが出ないものを入れるときも見栄えするの。見栄えって時には味よりもお弁当に大事なことですからね閑話休題

10032012

パパダニエルは何種類かのカヌレがあり
この日は、バニラと、オレンジ(上にピールが乗っているのがオレンジ・言わずもがなだが)

10032013




 

★ババグーリ@清澄

10032015

おそらくもう一生行くことのない地域かも・江東区清澄
同じく「一生行けないかも」という砂町銀座とセットで行ってきました。車を出してくれた友達にマジ感謝。おかげさまで冥土の土産ができたよ。

このババグーリは、ヨーガンレールという、私が子供の頃から有名なテキスタイルおじさんの新しいブランドの名前。ヨーガンレール本社1Fにショップがあり、服だけでなく食器やインテリアグッズも売っているので、生活トータルでヨーガンさんの美意識に包まれることができるのですが、なんと食べ物も販売しているのです。

売っているのはヨーガンレールの社員食堂で作られているマフィンや塩クッキー。都の東部にお住まいのマダムはこんなところで散財するのね、というのが覗けるスポットだと友達が言うように、こちらも勝ち組女の店です。ル・ルソールよりもっと手の届かない勝ち組がここにはいます。ええ、わたくしごときが「結婚」とか「留学」などの武器を使っても太刀打ちできないほどの勝ち負け。別な言葉でいうなら、家柄?

10032017

ヨーガンレールの社員食堂は、たぶんヨーガンさんがそうだからだと思うのですが、野菜だけ・肉も魚も砂糖もなし、という結構厳しいマクロビ系?のベジタリアンなごはんを出すそうで。従ってマフィンといえど、砂糖なし。オーガニック屋さんに売ってるお菓子のようなおだやかな味がします。嫌いじゃありません。

驚くかもしれませんが、私はのっぴきならない事情があり、20年以上前にバリバリのマクロビオテッカー?マクロビオテッキスト?マクロビオター?ええい、つまり、マクロビオテックな肉も魚も砂糖も取らない玄米食をしていたことがあります。

結論から言うと、痩せもしないし、体調もよくならなかったんだが

10032016

まあ今となってはすっかり肉欲のとりことなりぬる悪魔のようなあいつなのですが、そういう理由でシュガーレスのお菓子には抵抗がありません。

でも別の意味で激しい抵抗感がありました

ここの店員さん、ベジでなおかつ本社1Fという肝いりの店舗スタッフだけあって、すんごい しゅっ としてて、華奢でたおやかで淡雪のような人ばかりなんだもん

「吉左右」でがっつりつけ麺食べてきたばかりの脂っぽい顔で、「メープルとチャイを1つずつ下さい」って

どの口が言う

   

|

« パンパンパン・その2 | トップページ | パンパンパン・その4 »

06:パンと甘いもの」カテゴリの記事

09:下北沢とか世田谷とか」カテゴリの記事

コメント

白山、春日とはこれまたマニアックな地域。ほぼ地元ですが春日でも白山よりは陸の孤島でした。

投稿: DO・塩竃 | 2010年3月20日 (土) 21時26分

ヨーガンレール、「オリーブ少女」(またしても死語を!)の20年、30年後の人が多いのではないですか。草食系文化系女子という感じでは。

代表例は雅姫さんやスタイリストの岡尾ナントカさんです。家具は北欧もので統一です。

投稿: YKヒルビリー | 2010年3月20日 (土) 22時34分

春のパンまつり、だぁ。
パンと御飯を並べられると御飯を取ってしまいます。いろんな名前があるのですねぇ、メモメモ。

投稿: 宮サン | 2010年3月21日 (日) 06時41分

春日 白山 高校まで住んでいた場所
随分小洒落れたお店ができたんですねぇ
あっ 私が引っ越したせい?

投稿: dontopen | 2010年3月21日 (日) 15時28分

あ!懐かしい、マヌビッシュ♪
学校帰りに時々遠回りして買ったっけなー
あのバゲットが、白金のナントカと同じくらい好き♪

投稿: apple-a | 2010年3月22日 (月) 12時12分

Jr.の野球チームメイトに熱心なマクロビ母の子がいるんです。練習後のおやつはもちろん学校給食さえ食べません。
先日宴会席でうっかり母に肉料理を勧めてしまったところ、うすら笑いを浮かべながら「私、獣は食べません」と一蹴されてしまいました。酒に酔い口の周りを脂だらけにしていた私は、ひどく汚れたモノに見えてたんでしょうねえ。

投稿: GO!GO!マリーンズ | 2010年3月24日 (水) 15時18分

懐かしいぞ、ヨーガンレール!
パルコ・マガジンハウス全盛期からちゃんと生き残ってるんですなあ。
タオルとかキルト地小物入れとか使ってました。

ところでマンガ大賞の受賞コメント大笑い。「色々宜しく頼む!」

http://www.mangataisho.com/

投稿: ケロロ | 2010年3月25日 (木) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258909/33858405

この記事へのトラックバック一覧です: パンパンパン・その3:

» 安心玄米専門通販のマイセン|無農薬・残留農薬ゼロ安心玄米 [安心玄米専門通販のマイセン|無農薬・残留農薬ゼロ安心玄米]
玄米の常識を覆す、残留農薬ゼロ、化学肥料不使用の日本一美味しい玄米です。 [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 17時47分

« パンパンパン・その2 | トップページ | パンパンパン・その4 »