« 本喰う虫も好きずき | トップページ | 昨今の不況下における特定産業の隆盛 »

2010年3月 1日 (月)

憩いのスペース五指山@松陰神社前

トモダチが大腸憩室炎の疑いアリで入院したんだが、コノ


「大腸の隣にある素敵な憩いのスペースが、炎上!?」

 

的病気はいったい何ですか

大変な病気ですかお見舞いにいった方がいいですか
喪服をクリーニングに出した方がいいですか余計なお世話ですか

 

さてこちらは五指山@松陰神社前のランチ
★麻婆(保火)飯@850

100301

バリバリ麻辣で我々の舌と心を痺れさせる五指山の定番ランチといえば、この麻婆(保の下に火)飯と、担々麺

ランチ麻婆飯としては、完璧ではないか
きっちり辛く、大いに痺れ
スープは旨い、ボリュームありすぎ、おまけに安い

 

1003016

去年の夏、ランチやめる↑と言い出して近隣のランチ住民を落胆させたのもつかの間。2ヶ月ほどでランチ再開・相変わらず食後はあきれるほどに朦朧とさせてくれます。

山椒の痺れで朦朧
発熱と発汗で朦朧
ご飯多すぎで朦朧

何しろ山椒のせいで、水が酸っぱく感じるほどなのです。ひいい辛い痺れる〜と、グラスの水を飲むとギョッとするほど酸っぱい。穏やかな味のスープも、麻辣で痺れた後には舌がギュッとするほど酸っぱい酸っぱい

 

★水餃子

1003012

店名の五指山は海南島にある山の名前

海南島とは、最近「中国のハワイ」としてめきめきと名をあげている、中国最南端っぽい島です。また中国最大っぽい島でもあります。「・・っぽい」というところに、領土云々とか台湾問題とかの大人の事情を感じ取っていただけるとコレ幸い

で、海南島の山の名前をつけるくらいなのだから、海南料理を出す店だというのが自然なのだが、それにしちゃ麻婆豆腐といい、担々麺といい、すごく四川っぽいのが気になっていました。夜のメニュにも唐辛子の文字が踊るし

1003015

1003017

しかもアレですよ。海南島って今でこそ海南省という独立した省だが、こないだまで広東省だったのですよ。
てことは海南料理=広東料理じゃないのか
もしくはせいぜい「広東ベースの島風味」じゃないのか
まさか日本の中華にありがちな、八宝菜もエビチリも上海蟹も何でもござれのスタンスなのか。我々は騙されていたのか。ああ川菜うまいうまいと痺れている場合か

 

と思っていたのですが、ちょっと違いました

海南島は、始皇帝の時代より権力争い・政権闘争に破れた人たちの流刑地だったそうだ。あの広い広い中国全土からわらわらと、政権闘争をするような人=おエラいさんが、流されてくる海南島。部下や家来や召使いなどを引き連れやってくる海南島。今までのライフスタイルなんか変えないぞ。だって権力もカネもあるんだもん。コックだってお抱えがいるんだもん。

とまあ、そんな人たちが次から次へと移住してきたあげく、海南島は文化のルツボとなり、中国各地の料理が食べられるようになったというコトらしいです。四川料理を出してもイイのです。我々は騙されてはいなかったのです。ああよかった

1003013

多くの女子ならコノ数年どこかで海南鶏飯を食べたりしたことがあるでしょう。シンガポールチキンライスと呼ばれることも多いアレ。アレが海南島の料理です。アレは、大昔に海南島からシンガポール方面に伝わったモノなのです。更に故事来歴を辿れば、ルーツは広東っぽい気もします

1003018

無印良品にもこんな商品があるってことは相当人口に膾炙してるってコト
 
 
ええと、五指山の水餃子の話でしたね

紅油水餃とか四川風水餃子とかいう名前で四川テイストの水餃子を出している店はたくさんあります。それぞれの店にそれぞれの味わいがあるけれど、ココのは複雑に構成されたタレが印象的な、怪味水餃とでも言いたくなるようなモノ。他の料理と同様、びりびりと痺れる。

1003014

中身はこのとおり
この肉の粗めの食感がとても良い。

 
 

で、

上記のランチを一緒に食べたのは、冒頭で書いた大腸憩室炎のトモダチなのですが、彼女はその後割とすぐに入院したらしいのですが

 

原因の一端は
私にあったりもしますか

 

 

|

« 本喰う虫も好きずき | トップページ | 昨今の不況下における特定産業の隆盛 »

03:喰った喰った」カテゴリの記事

09:下北沢とか世田谷とか」カテゴリの記事

コメント

友人が、「あした検査入院するから・・・」とものすごく深刻な声で連絡してきたと思ったら、大腸憩室炎の疑いでした。結局翌日には退院してきて「出血は痔やったらしいわー」と明るく報告してくれました。
かく言う私は、しょっちゅう腸閉塞を起こすので、「避けたほうがいい食物」一覧表を持っているのですが、「刺激物」もダメなことになっています。消化の悪いものもだめで、例として「カレー」「ラーメン」があるのですが、日本人として生まれて、その二つが食べられないってどうよ。

投稿: ちゃりんこ | 2010年3月 1日 (月) 17時40分

その後の健康影響を考えずに、そこへ食べに行きたいですっ!

投稿: apple-a | 2010年3月 1日 (月) 18時56分

ビフィズス菌やウェルシュ菌たちがソファーで一服してたら、火災報知器が鳴り響いたって感じでしょうか。

それって急な下痢?

投稿: ホーミスト | 2010年3月 1日 (月) 20時59分

ランチは金属の凸凹プレートに盛り合わせの野戦基地メシになりました。

投稿: DO・塩竃 | 2010年3月 2日 (火) 06時33分

用賀から東急バス、1回乗り換えで行けるけど・・・

どうしようかなw

投稿: jimmy | 2010年3月 2日 (火) 08時40分

麻婆飯
どこか旨いのを食わせてくれないだろうか
新宿

投稿: MAY | 2010年3月 2日 (火) 11時01分

>ちゃりんこさん
ああ、ちゃりんこさんは「食べたいけど食べられない」のですね。それは残念だ

かつて「カレーと鰻が嫌い」という非国民な知り合いがいましたが、確かにラーメンの方がよりナショナリズムメニューといえよう

>apple-aさん
ここはイイ店だと思うんだけど、わざわざ店では無い気がするんだよなあ

>ホーミスとさん
肛門科にかかるというのがどうしても理解できないのですが、やっぱり入院患者同士はめちゃ仲良しになるんだろうか

>塩竃さん
中国メシ日記に期待してますよう。

>ジミーさん
今度の里帰り時に、ちょいと遠回りでぜひ

>MAYさん
会社の近所に欲しいよね。旨い麻婆飯
あのあたりはそもそも、少々賑やかさに欠けるからなあ >御社

投稿: じろまるいずみ | 2010年3月 3日 (水) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258909/33583279

この記事へのトラックバック一覧です: 憩いのスペース五指山@松陰神社前:

« 本喰う虫も好きずき | トップページ | 昨今の不況下における特定産業の隆盛 »