« 中パン(中村屋)館山・その6 | トップページ | デオキシリボ核酸の犯行 »

2010年2月22日 (月)

いんでいら@渋谷

昨日、大好きなホンジャマカ石塚が岡山を旅する番組をみていました


津山ホルモンうどん、そずり鍋、千両なすなど、旨そうなものが次々出て来る中、岡山名物として早くから名を馳せていたえびめしが登場

1002224

 

岡山にはかつて一度だけ行ったことがあります
さてお昼は何を食べようかとうろつく繁華街。しかし名物ハンターである私は当然、えびめし。えびめし以外ありえねえと皆を説き伏せ、まんまと食したものです。

予想以上にまっくろな姿できちんと仰天させてくれたえびめしは、やはり予想以上にきちんとオイシくて、名物・ローカルフードハンターの私は大満足。あの黒い炒めソースの配合さえ分かれば自分でも作れるものを!と悔しい気持ちもありますが、名物は名物として、現地で食べるのが1番旨いってことも知っている。次に岡山へ行く原動力にすればいいじゃないか。待ってろ、えびめし&津山ホルモンうどん&そずり鍋

 

さて番組を見ている途中で、私はテレビに向い蘊蓄をひとりごちておりました

 

岡山名物って言うても、渋谷が元祖だけどね

 

まあ同じことをテレビでも言うてたワケなのですが、多くの方がご存知のように、岡山名物えびめしは渋谷いんでいらが発祥とされています。いんでいらで働いていた人が故郷に帰って自分の店で出したものが評判を呼び・・・という、どこにチャンスが転がっているか分からないよストーリー

画面では、えびめしを食べる石ちゃん

岡山の思い出がよみがえるわたくし

まいう〜を連発する石ちゃん

俄然えびめし気分のわたくし

ドーンとアップのえびめしと石ちゃん

もうえびめししか考えられないわたくし

ああダメだ
渋谷いんでいら行っちゃおう
えびめし喰っちゃおう

 

実はいんでいらに行くのは、四半世紀ぶり

ハタチ前・東京に出てきたばかりで、別冊アングルの「東京いい店安い店」を一言一句暗記するほど読み込んでいた私は、渋谷でカレーといえばムルギーか、いんでいらでした。ただどちらかというとムルギーの方が好みだったし、西口で遊ぶことが多かったので、数回行ったきり四半世紀足を運んでなかったのです。

1002225

ちなみに当時はカレー屋として認識していたため、えびめしはメニューにあったんだろうが、食べようとは思ったことなかったのでしょう。
マイファーストえびめしは岡山にて
まあ名物・ローカルフード・B食ハンターとしてはそれで良かったんだけど、やはり元祖の味が食べたいじゃないか。行こう行こう、いんでいらへ行こう

 

ということで、食べたのはコレ
★えびめし&カレーのハーフ&ハーフ

1002222

チキンカシミールカレーをチョイス 

 

隣の席には、サラリーマン3人連れ

どうやら1番年配の上司が、オレの知ってる老舗を教えてくれようと若手2人を引き連れてきたようです。
イイコトじゃないですか。昨今は上司と部下のこういったコミュニケーションが失われていると聞きます。「今日飲まないか?」と軽く誘っても「何かオレに言いたいことでもあるんですか?」と警戒されたりするらしいです。「帰ってインコに餌やらなきゃいけないから」とあり得ない理由を抜かしたりするらしいのです。

「今日うちハンバーグだから」ってTさんに断られたのは私なのですが、つまり私はハンバーグに負けたということですか。昨日だったらスパゲティだから良かったのに、って何と戦っているのですか、いつか勝つ日は来るのですか閑話休題

 

隣グループの注文の仕方も、私にはひどく懐かしい

「おい、みんなえびめしでいいな?」
と上司が決めてしまうのです。

ああ、ありました、ありました。
かつて会社員だったころ、上司というのはそうしたもんでした
部下の意見なんか吸い上げる必要無いのです
部下の好き嫌いなんか考慮する必要無いのです
 
私は味噌カツ丼より焼き魚がイイと思ってたとしても、着席した途端に「味噌カツ丼3つ!」と勝手に注文されてしまうのです。あまつさえ「お前のためにデザートを注文しといてやったぞ」「今流行ってるらしいなあ?」と、とっくに流行が終わったナタデココなどを勝手に注文してしまうのです。上司とはそうしたもんです。

会社員でなくなってからもう大分経つけれど、相変わらず会社というのはそうした所なのですね。うんうん。日本の伝統行事はこうして脈々と受け継がれていくのだな。よいではないか、よいではないか

 

隣グループは更に上司が決めていきます

「お前らは若いんだから大盛りを喰え」と有無を言わせません。ああ、ありましたねコレも。「若いんだからいっぱい喰え」というパワハラ愛情表現。イヤ、本当に嬉しいときもあるのです。腹へってて、好物だったら嬉しい限りなのです。でも「お腹いっぱい」「嫌いな食材」「しかもマズい」だったりすると、目の前まっくらになるんだ。贅沢な悩みなのは百も承知だが

 

おや、よく聞くと「大盛り3つ」と注文しています
 
大丈夫か上司!? 若いヤツらはともかく、アナタは大盛りを食べてはいけないお年頃ですよ。奥さんにバレたらまた白い目で見られますよ。娘の侮蔑のため息が聞こえてきそうですよ。ああ、どうするどうなる、隣の上司

 

ほどなく、大盛り3つが運ばれてきました
すると、上司が思ってもいない行動に!

 

「オレは腹へってないからお前らが喰え」と、口つける前のえびめしをさっさと二等分し、2人の若手の皿に乗せてしまったのです

大盛りえびめし・さらに1.5倍
絶句する若手
得々とする上司

そして上司は「お前らはゆっくり喰ってこい」と男らしく言い放つと、「オレは先に社に戻って報告書を書いとくからな」と頼もしげな笑みを浮かべ、ちゃっと1人店を出てしまいました

 

しばらくして若手がつぶやきました

 

●●さん、おごってくれるんじゃないんだ

 

ああ、自腹だな残念ながら

1002226

       

|

« 中パン(中村屋)館山・その6 | トップページ | デオキシリボ核酸の犯行 »

02:変なもの見ましたか」カテゴリの記事

05:カレー」カテゴリの記事

コメント

この上司の傍若無人ぶりは最近では珍しい部類だよ~

職種は営業関係かなあ。

投稿: ケロロ | 2010年2月22日 (月) 15時08分

古い体質・・・ってことは、建設業かも・・・(冷汗)

投稿: apple-a | 2010年2月22日 (月) 18時36分

わっはっは~!おごりじゃないんだー。そういう上司に、私はなりたい。

投稿: えむえむ | 2010年2月22日 (月) 20時34分

最近はあまり見かけない良い上司ですねw

投稿: つかぽん | 2010年2月22日 (月) 21時57分

ってことは上司は何も食べなかったのか
もしかして
 やばくなってることに気づいてないのかも
(自分が食べてなくて昔記憶でオーダー)

本人的には
『ここで食わせとけば大丈夫』
へへへ うまいだろ(自腹でも)
なはずなのにやばくなってる

猫に鈴をつけるのは誰だ!?

投稿: MAY | 2010年2月23日 (火) 00時59分

こんな手の込んだ嫌がらせってあるのかw
 jimmy

投稿: jimmy | 2010年2月23日 (火) 10時06分

食べ終わるまで見てないだけ
ましだったかも…

報告書代筆料が
部下の「大盛り+0.5倍増のえびめし自腹」か?

投稿: MAY | 2010年2月23日 (火) 14時10分

>ケロロさん
そうなの?もはや珍しいの?
日本の伝統芸能ここにあり!と、ほくそ笑んでいたのにぃ

>apple-aさん
薬品っぽい・・・たぶん

>えむえむさん
この上司、ウィンクのひとつもかます勢いだったよ。「お前らはゆっくりしていけ。パッチーン!」って

>つかぽん
やはり見かけないのかあ。良い上司w
これで実は「あ、先に出られた方からすでにお代はいただいております」だったら良かったんだけどね。パッチーン

>MAYさん
上司は腹は減ってないし、むしろイイコトをしてあげた満足感でお腹もいっぱいさ

>ジミーさん
巧妙な手口w
こうやってリストラは実行されていくのでした

投稿: じろまるいずみ | 2010年2月23日 (火) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258909/33486067

この記事へのトラックバック一覧です: いんでいら@渋谷:

« 中パン(中村屋)館山・その6 | トップページ | デオキシリボ核酸の犯行 »