« 大阪の光と影 | トップページ | 中パン(中村屋)館山・その2 »

2010年2月 3日 (水)

中パン(中村屋)館山・その1

中パンへの思いをついに語ろうと決めてからはや数年
何度文章を書いても、ボツにしてきました
何度書いても、まるで表現できていませんでした
あまりに愛しすぎるモノに対して賛辞を述べるには、私の筆力はあまりにも力不足だったのです

1002032

 

コレじゃ中パンの良さをちっとも伝えてない、溢れる私の愛も伝わらない、皆に分かってもらえないよといつも地団駄を踏んでいたのですが、最近ふと気づきました

伝わらなくとも良いのだ

中パンは私のモノなのだから
よそ者に荒らしてほしく無いのだから
ヘタに名文が書けたとて、多くの人が殺到したら私の分のパンが無くなってしまうのだから

人々の興味をそそらない程度に愛を語ってみよう
そうだ、そうしよう

 

ということで中パンこと中村屋について、軽くてきとーに語ってみますよ
耳をかっぽじらないで聞いて、イヤ聞かないでくださいよ

 

ええと、中パン(なかぱん)こと中村屋の歴史とかそういうメンドクサイのは、公式サイトをご覧下さい

大正8年創業という言葉だけでドキドキです
できることなら、大正8年から通い詰めたかったですよ
ココのパンを90年間食べ続け「私の血は中パンで出来ている」とコメントしたいですよ
まあ実際、高校の時の私は中パンで出来ているも同然でしたけどね
ヘタすりゃ朝も昼も夕方のおやつも、中パンでしたけどね

 

では、思いつくままに中パンのいいところをあげていきましょう

★朝6:40開店である

館山で高校生活を送った人なら分かりますね。
ええ、この時間は「朝、部活をするために1本早い電車で登校してきた生徒のための時間」なのです
1時間に1本しか電車が走らない内房線の、通常の通学電車より1本前の電車に乗ると、昔も今もコノ時間に館山着
ランチの為の、もしくは早弁のためのパンを急いで購入し、朝練へ向かう生徒のため、中パンは毎日6:40開店

しかも開店と同時にフルラインナップ!

コレ、ものすごいコトですよね
朝から棚がぎっしりなのですよ
朝からアレもコレもと欲の皮を突っ張らからかすのですよ
朝から迷いに迷えるコノしあわせときたらどうだ

すごいぞ中パン ビバ中パン
イカすぞ中パン ビバ中パン

愚痴を言うても仕方ありませんが、うちの最も近所のパン屋なんて朝11時開店ですよ
♪朝一番早いのはパン屋のおじさん〜♪ じゃなかったのか!? と、朝食に間に合わないパンを呪っていますよ
店の前を通るたびに睨みつけていますよ閑話休題

 

こちらは開店直後に買った、ある日の中パン

1002034

右から時計回りに

・ぶどうパンにピーナツクリーム挟んだの
・スモールツナ
・フィッシュサンド
・コロッケサンド
・ハンバーグサンド

メモなんか取ってなくともパンの顔見ただけで何のパンか分かるのです
それほどまでに私は幼き頃より中パンに慣れ親しんでおり、それほどまでにこれらのパンは私のド定番だということなのです

 

じゃあ順に解説していきましょう

 

・ぶどうパン
コレは房総の人間の多くの胸に甘酸っぱい思いを醸し出すのではないだろうか

まず形状がすんごい特殊なのです

1002033

いやこの↑外見ではなく、中身

 

ぶどうパンは生地に均等にぶどうが散らばっているのが普通だと思うんだが、中パンのは見てのとおり真ん中にぎゅっと入っているのです

実は私は干しぶどうを始めとするドライフルーツが好きではなく、今でも「クルミが入ったパンが食べたいだけなのに、ぶどうとフィグが邪魔をするー」という葛藤と戦うことが多いです。でもこのぶどうパンなら大丈夫。ぱかっと2つに割って、中のぶどうをぶどう好きのトモコにあげればいいのです。普通のぶどうパンならぶどうをほじくりだすと汚くなっちゃうところを、コノぶどうパンなら美しいまま食すことが出来るのです。

だって、女の子だもん
キレイでいたいじゃない

じゃあ最初からぶどうパンにしなきゃいいじゃないかと思うかもしれませんが、それは大間違いなのです
コノぶどうパンのぶどう以外のところはそれはそれはオイシく、またこのピーナツクリームがとてつもなく素敵なマリアージュにて

このぶどうパンに、このピーナツクリームで100点満点なのです
他のパンでは65点にしかならないのです

それにぶどうをもらってくれるトモコにも、単なる干しぶどうではなくピーナツクリームにまみれた干しぶどうをあげられるしな

 

ちなみにコノ「ぶどうパン+ピーナツクリーム」は、
元々裏メニュ
私が高校生の頃は棚にはただぶどうパンが置いてあるだけで、買う時に「すいません〜ピーナツクリーム入れてください」と店員さんにお願いしないといけないものだったのです

それが幾星霜
いつの間にか「ぶどうパン」「ぶどうパン+バタークリーム」「ぶどうパン+ピーナツクリーム」の3種類が最初から並ぶようになりました

もし行ったときに「+ピーナツクリーム」が無くても大丈夫
瞬時に、いえ比喩でなくホントに瞬時に店員さんが対応してくれます。
「あの、ピー・・・」と言いかけた時にはもう、店員さんはぶどうパンをカットしています。もちろんそんな対応をきっかけに、また棚には大量の「+ピーナツクリーム」が並ぶ訳なのですが

1002035

ちなみにこのピーナツクリームは、ピーナツバターではありません
バタクリームの軽い版・つまり、たぶん、ショートニングなんだろうな?というものをホイップし、ピーナツペーストと合わせた感じの、軽い軽いクリームなのです。

正味の話が我が家では、行くたびに大パックをいつも3個は買いますし、そんな様を「中々のピーナツクリームフェチよのう」と自慢でもあったのですが、先日店頭で「50個欲しい」しかも「お持ち帰り(配送に非ず)」という人を見て以来、いっぱしのピーナツクリーム愛好家の顔をするのはやめました。上には上がいるのです


おや、ぶどうパンだけでこんなに長くなってしまいましたよ
では続きはまた明日
ええと、スモールツナの項から始めたいと思います
予習復習はきちんとしておくように

では

 

|

« 大阪の光と影 | トップページ | 中パン(中村屋)館山・その2 »

06:パンと甘いもの」カテゴリの記事

コメント

出かける前に、これだけの長文を推敲しながら書いてたのか・・・!?

それだけで、十分愛が伝わってますよ(苦笑)

投稿: apple-a | 2010年2月 3日 (水) 08時45分

溢れる愛を感じます。

そろそろ1品目にかぶりつく頃であろうか、よき旅を。

投稿: DO・塩竃 | 2010年2月 3日 (水) 10時08分

このぶどうパンは外見も変わってますね。
外に干しブドウが見えないからパンには味が移ってないんですね、きっと。

館山まで予習に行く時間はないが復習はしときまっせ。

それでは楽しいご旅行を!

投稿: ケロロ | 2010年2月 3日 (水) 10時29分

誰しもが持っているあの時の時間、空気が何かと混ざりあうことによって、より鮮明になる瞬間が静岡に行く前のいずみさんにあったのでしょうね。

投稿: jimmy | 2010年2月 3日 (水) 13時49分

バタクリームをホイップし、ピーナツペーストとあわせたような・・ この軽い軽いピーナツクリームを私は探し求めていたのです。きっとそう、これだ、これにちがいない。そうであってほしい。あぁ、確かめたい。わたしの恋心~、君の名は~。

投稿: Mihoo | 2010年2月 3日 (水) 18時12分

中ぱん二階で、ホットのミルクコーヒーとチキンバスケットと食後にコーヒーソフトののったクリームあんみつ、のフルコース?もね

じゃあ朝一番遅いのは〜

投稿: うっほいほい | 2010年2月 3日 (水) 18時34分

チャリ通学だったんで、そんなに早く空いていたとは知らなんだよヽ(´▽`)/

投稿: まつよし | 2010年2月 3日 (水) 20時40分

だったら、前日に生地は、発酵させて、
種類によっては、焼いておかないと・・。

すごい生活ですね。

投稿: ゆり ねこ | 2010年2月 6日 (土) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258909/33229370

この記事へのトラックバック一覧です: 中パン(中村屋)館山・その1:

« 大阪の光と影 | トップページ | 中パン(中村屋)館山・その2 »