« 中パン(中村屋)館山・その4 | トップページ | 中パン(中村屋)館山・その6 »

2010年2月19日 (金)

中パン(中村屋)館山・その5

中パンについての話は、ココから読むとなにかとイイです

 

さて次の「中パンのいいところ」はコレ

★独自のルール

オリジナリティというか、独創的というか、唯我独尊というか、ともかく中パンには中パン固有の価値観や決めごとがあります

100219

 

たとえばモカソフトがそうです

中パンは昔からソフトクリームを売りにしてきたのですが、なぜかモカソフトだけを大プッシュなのです。
たーしか昔はバニラもあったし、両方を合わせたミックスもあった。そして現在は色とりどりのアイスクリームも多様に作っているのですが、モカソフトのみを押し売りしてくるのです

クリームあんみつだって、中パンではモカソフトをあんみつに乗せるのですよ
否応無くモカ味なのですよ
あんこ寒天ぎゅうひにモカソフトですよ

あんこや黒蜜の風味とバッティングしないのか?
ふつうはバニラだろう
じゃなかったら抹茶味だ、と今でこそ思うが、何しろ房総の人間は幼き頃から刷り込まれているため、誰も疑問を持たず嬉々として食べるのですよモカソフト

1002193


たとえばこのコーヒーフロートのアイスもモカ味です。ソフトクリームじゃないけど、ともかくモカアイスなのです

1002192

そしてコレとは別に、コーヒーにモカソフトを乗せた「クリームコーヒー」というメニューもあります。お好みで選べるのです。どんだけモカ味好きなん?

 

ちなみに2階で食せるモカソフトは2種類

・モカソフト:190円
・中村屋特製モカソフト:310円

うおおお、ふつうのモカソフトの1.6倍ものカネを要求する「特製」っていったい何

よっぽどの要因が無い限り、1.6倍の値付けにはならないでしょう。だって1000円のAランチと、1600円のBランチだと思ってみたまえ。ふつうなら誰しもがBランチには「Aランチより明らかにグレードの高い食材」もしくは「ワインの一杯は飲める程度のイカす前菜」もしくは「パティシェの作ったグランデセール」くらいは期待しちゃいますよ。「もしくは」じゃなくて「それプラス」と考える人もいるやもしれませんよ。人間とは期待する生き物なのですよ。いやモカソフトの場合120円の差だとしてもさ

 

注文カウンターで尋ねてみました
すみません、この2種類はどう違うのですか?

「こっち(特製310円の方)はお皿に乗っているのよ」

え?ではこっち(190円の方)は?

「コーンに乗ってるのよ」

ソフトクリームが違うとか?

「同じよ(にっこり)」

供する量が違うとか?

「同じよ(にっこり)」

じゃあ、なぜ
 

どう考えても、皿洗いの経費より、コーン代金の方が高くつくんじゃないのか。卸だから一般小売りより安いとはいえ、タダじゃありませんよ。だいたいの目安はこんなところでわかりますよ↓

日世シュガーコーン(6入)×4箱 [ソフトクリーム・アイスクリーム用コーン]


一方、皿洗いは他の物とまとめて、食洗機だろう。30分に一度ボタンを押す人がいればいいじゃないか。シェフがドリンク作る合間に ポチっ と押せばいいだけじゃないか。それとも館山は異常に人件費が高いとでも言うのか。ボタンぽち要員を1人雇うだけで、経営の屋台骨を揺るがすほどの経費が発生するとでも言うのか。ああんもう

思ってもみない事態に右往左往、どうしようどっちにしようと激しく逡巡していると、お店の人から助け舟が出されました

「高い方は時間かかるけど、安い方はすぐ出るから安い方がいいわよ」

 

相変わらずさっぱり理由は分からぬが、そういうことならと安い方を注文

注文を終え自分の席に戻ろうとする私の後を、モカソフトを持った店員さんが電光石火の勢いで追随してきましたよ。ああ、確かに「すぐ出る」という言葉に嘘はなく

1002194


そういえば、コーヒーの値段も独創的です
コーヒー300円はともかく、エスプレッソ200円はエラい安いやないかオイと注文カウンタの前でコソコソ話しているのが聞こえたのでしょう。店員さんが教えてくれましたよ。

「あ、このエスプレッソってのはね、すごく量が少ないの。ちょっぴりしかないの。だから安いのよ。コーヒーの半分しか無いの」

だったら150円なんじゃ・・と思ったのは ひみつ


そういえばカレーの値段も変
シチューの値段も変
かき氷の値段も変

どう変かはメニューの証拠写真が無いので本日は割愛させていただきますが、要はコレがこの値段なのに、なんでアレがあの値段なんだよ・おかしくね?ということです。次回必ず証拠写真を撮ってこよう。
それまで値段改正するなよ、中パン

|

« 中パン(中村屋)館山・その4 | トップページ | 中パン(中村屋)館山・その6 »

06:パンと甘いもの」カテゴリの記事

コメント

中ぱん引っ張るね〜

今やパン好きと同郷しか食い付かないのに、書き続けるとこ嫌いじゃないよう

モカソフトのほろ苦さが、あんこの甘さを引き立ててよりうまい!
マリアージュでしたっけ?

投稿: うっほいほい | 2010年2月19日 (金) 18時33分

値段の決め方面白すぎです。
でも案外原価ってこんなものなんだってあっけらかんと教えてくれるところがいいなあ。

投稿: ケロロ | 2010年2月19日 (金) 22時04分

原価については基礎的な部分の料金体系(人件費の部分とか)を避けられないので、コーヒーに関しては適正だと思います。

ソフト系と云えばご当地系ツーリングの定番ですが…何か思い出があった様な…?

あ、山梨だ。その当時気になってたあの娘(美形・スリム・でも巨乳・色白)が、自分が買って舐めてた巨乳…いや巨峰ソフトを「美味しいですよコレ♪はいっ!」と、舐めかけのそれをわたしに差し出して(以下略)。

確かに色んな意味でも美味しかった…って云うか、素では《ファンタグレープ》な味でしたが。

♪そんな~時代も~ああ~ったねと~

by 中島姐

投稿: 中b20 | 2010年2月19日 (金) 22時45分

この「ソフトクリーム立て」も懐かしい!
どうやって食べるか、ずいぶん悩みました。

投稿: GO!GO!マリーンズ | 2010年2月19日 (金) 23時11分

まじ、この値決め。同じ事がかの国で起きているので私が招聘されたんです、値決めが出来ないいくらで売って良いか誰も根拠を示せない状況。

投稿: DO・塩竃 | 2010年2月20日 (土) 00時53分

モカソフトといえば軽井沢
そう優雅な休暇じゃなくて
汗だくのトレーニング合宿

半日の自由時間にダッシュで旧軽行って
3人でひとつ食べたモカソフト

裏切っていちごフラッペを食べたあの子のせいで
甘い物食べたのがバレたあの日
晩ご飯ぬきで正座1時間になったモカソフト

くちびると舌を真っ赤にすりゃぁばれるよなぁ…(涙

投稿: | 2010年2月20日 (土) 13時34分

あっ上はわたしです\(;゚∇゚)/

投稿: MAY | 2010年2月20日 (土) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258909/33442433

この記事へのトラックバック一覧です: 中パン(中村屋)館山・その5:

« 中パン(中村屋)館山・その4 | トップページ | 中パン(中村屋)館山・その6 »