« リッチリッチこんにちは | トップページ | 東京の一夜はフィーバー »

2009年11月 2日 (月)

ローンスラータイ1950’s

どうして独身貴族男が振舞う手料理ってイタリアン?
しかも自慢げ?

さてすっかり秋も板についてきた感があります
この右肩下がりの気温の中、食べたいものと言えばタイ料理ですよね!?
ですよね?
ね?

まあ世の中すべての人に反対されても私はタイ料理を食べる事を決して止めないのですが、なんだかちょっとカッコイイ物言いなのですが、誰にカッコイイ所を見せたいのかさっぱり分かりませんが、それはさておき今日オススメするのは、下北沢に新しくできたタイ料理屋「ローンスラータイ1950’s」です

ここの白眉は、料理のほとんどが500円均一、ということでしょう。

プラースズキトードガティーム(スズキのから揚げ)も、 ムーグロープ(豚皮付きバラ肉揚げ)も、プーパッポンカリー(渡り蟹のカレー炒め)も、すべて500円!

さらに言うなら、単なる海老せん単なるピーナツも500円なのですが、そこは「この真面目な正直ものめ」と微笑むところです。微笑みの国ですからねタイ

小さな雑居ビルの狭い階段を上って3階。
階段の途中・人の出入りを感知して突如鳴り響くタイ式挨拶にビビりながら店に入ると、とても明るくていい感じです。テーブルや椅子の間隔はかなり狭いので、何かとかさ張る冬は大変かなと思うけどまだ大丈夫。内装はチープというより手作りの寄せ集め風。友達の家か、学園祭か?てな感じで、逆にわくわくします

特にランチメニュというのは無いので、通常メニュから適当に選びますよ

★トムヤムクン

091102

そういえばここ数年、トムヤムクン味の何か(スナックとかラーメンとか)は食べたことはあっても、スープとしてトムヤムクンを食べてないことに気づき、あえて注文してみることにしました。

味噌汁といっても様々な味があるように、トムヤムクンも店によってホントに味が違うのですが、ここのは酸っぱくなく、甘くなく、とーにーかーくー辛い!です。調味料セットで酸味と甘みを増量。うひー!酸っぱ辛甘い!

0911022

カーやバイマックルも食べづらい程ごろごろ入り、500円とは思えないほどマトモ。こりゃお値打ちでしょう。オススメです。

★カオパっ何とか(皮付き塩漬け豚とカナーの炒飯)

0911023

フクロタケにパクチー、塩漬け豚と好きなモノ満載の炒飯。
何気に旨し。
カナーはカイラン菜のことで、ブロッコリみたいな味の青菜です。タイ料理だけじゃなく中華でもよく使いますよね。

0911024

この炒飯は揚げネギのような、独特のコクのある香りがして好み。ちょっと食べて、レモンをぎゅうぎゅうかけ回すと、より好み。さらにナンプラーとか唐辛子とかふりかけるのも好きなんだけど、今日はちょっとやめとこ

 

★名前完全に忘れた(太い麺と肉野菜炒め的なにか)

0911025

ビーフンとか春雨メニュもあったんだけど、今日はこのきしめん状の麺にしました。豚肉、トマト、フクロタケ、キャベツなどと一緒に炒めた、焼そばです。これもひとくち食べて、まずレモン絞って(炒飯についてたヤツ)砂糖ぶっかけて、ナンプラーと唐辛子はどうしようかな〜と考えながら食べていると、

ぼたぼたぼたっ

う・・わあああ、すごい汗だ、滝のような汗だ、額を伝った汗がメガネに落ち、背中もお腹も膝の後ろにも流れる汗を感知
よく見ると結構唐辛子が入っているとはいえ、口にはあまり辛さを感じないんだけどなあ。発汗系の唐辛子なんだろうか。

0911026

食べ終わった後は、ジムに行った後のような爽やかな疲労感。ああ、イイ汗かいたわ

現地ビール、現地ウィスキー、現地焼酎に、なぞの現地スパークリングワインも揃っているので、シモキタのタイ飲み屋として数人であれこれ注文すると、すごく楽しそうだ。一皿の分量も割とあるし。

上記3つで、1500円

こりゃオススメ

   

|

« リッチリッチこんにちは | トップページ | 東京の一夜はフィーバー »

03:喰った喰った」カテゴリの記事

07:麺」カテゴリの記事

09:下北沢とか世田谷とか」カテゴリの記事

コメント

安い!安すぎるっ!
交通費かけても食べに行きたい!
けど、東京シュッチョーの時ねw

投稿: apple-a | 2009年11月 2日 (月) 08時13分

代々木にも行きましょうねw

投稿: jimmy | 2009年11月 2日 (月) 10時19分

500均でこの内容は素晴らしい!!

投稿: DO・塩竃 | 2009年11月 2日 (月) 10時21分

うらやましい・・・。

投稿: ちゃりんこ | 2009年11月 2日 (月) 11時41分

こりゃ行かな! シモキタ住んでるくせに行動範囲は超狭くって。

投稿: Merenda | 2009年11月 2日 (月) 16時30分

トムヤンクンには苦い思い出が。
辛い物に耐性のあるわたくしめが1/3くらい食べたところで胃けいれん;

ところで、今日は教育テレビで久々に会いました。
もちろん26○さんにです。

投稿: 飴屋 | 2009年11月 2日 (月) 20時36分

読んでるだけで、汗が・・・。

投稿: ちりとてちん | 2009年11月 2日 (月) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258909/32022107

この記事へのトラックバック一覧です: ローンスラータイ1950’s:

« リッチリッチこんにちは | トップページ | 東京の一夜はフィーバー »