« はじめてのスターリンって何? | トップページ | なるほどなるとも »

2007年9月 1日 (土)

はじめてのスターリン

本屋に行ったら「はじめてのスターリン」という本があったのです

ほお

近ごろは何でも本になると思ってはいたが、こんなモノまで本になるのですね
スターリン主義について、どうしても1から学びたい需要があるのですね

ああ、いったいどんな本なのだろう
きっと目次はこんな感じ

   ↓

序章・独裁政治のススメ
第1章・初めてでも簡単!秘密警察の作り方
第2章・ぶきっちょさんの大虐殺
第3章・20分で出来るプロパガンダ
第4章・粛清/初歩の初歩

解説は遠藤ミチロウにお願いするですよ
わたしだったらそうするですよ
はやる気持ちを抑えきれずに、慌ててページをめくるとそこには

「こしょう缶ジャンピングローラー」 え?

「身近にある材料で誰でも手軽に作れる!」  あれ?

「ダイヤフラム式低温度差エンジン」  なに?

ああ
スターリングエンジン、か
「はじめてのスターリングエンジン」か

場の流れで思わず、1890円も出して購入してしまったので
何かを作らないことには、元がとれません

ようし

ま、まずは、熱音響カーだ
熱音響カーとやらを作ればいいんだろ? ああん?

 

はじめてのスターリングエンジン―本格的なエンジンを簡単工作! (技術チャレンジ) Book はじめてのスターリングエンジン―本格的なエンジンを簡単工作! (技術チャレンジ)

著者:小林 義行

販売元:誠文堂新光社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« はじめてのスターリンって何? | トップページ | なるほどなるとも »

コメント

スターリングエンジンって夢の内燃機関って言われてるんですよね。小型のものはあるけど耐久性とかに問題があるのです。
苦労した人を何人も見ております。
って不必要にマジなコメントですまぬ。

投稿: ケロロ | 2009年9月 2日 (水) 11時02分

お邪魔するのがたいへん遅くなりました。ひろハワイ庵です。いろいろなハンドル・ネームを使っていて、ココログではこの名を使っています。
今日の日記で、若かりし頃、反米反スタなんて言葉を叫んでいたのを思い出しました。

投稿: 池ちゃん | 2009年9月 3日 (木) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258909/31020163

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのスターリン:

« はじめてのスターリンって何? | トップページ | なるほどなるとも »